【冬期特別招待講習】オススメ講座紹介~入試対策:センター試験対策英語(入門編)~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 11月 26日 【冬期特別招待講習】オススメ講座紹介~入試対策:センター試験対策英語(入門編)~

夏から描き始めた漫画が初めて完成しそうで、喜びを噛みしめています。松原です。

期日を目指して時間を切り出すのは受験と似ていました……。締切を決めて逆算し、出来なかった事をいつ持ち越すかというスケジュール管理能力は、東進で身に付けられます!受験は意識ひとつで『人生に時間を生み出すノウハウを学ぶ場』にもなります。

 

そして君たち高校生には、時間管理能力をつける打ってつけの機会があるじゃないですか!

そう、冬休みです!!

ついついサボりがちな人も、勉強癖が無かった人も、

思わずPCに向かいたくなるような面白い講座を紹介します!

 

その名も…

入試対策:センター試験対策英語(入門編)

です!!!!

 

 

この講座を担当している大岩秀樹先生は、とにかくアツイ!!!

アツく情熱に燃え、体操のお兄さんのような親しみやすさがあります。

しかも、ただ情熱に任せるだけの人ではありません!

英語初心者に目線を合わせ、(映像ですが)分かるまで説明してくれます!

私は東進で初めて受けた授業が大岩先生の冬期講習でした。当時未習範囲の複雑な仮定法が、たった5回の授業なのに もうかゆい所に手が届く!

快感でした。爽やかで熱意あふれる先生なので、聞いていて気分も良いです。

 

この方、実は去年高円寺校で公開授業をしています!

その時、大岩先生を人として好きになったエピソードを聞いたのでご紹介します。

 

以前大岩先生は足が悪くなり、「手術をしたら二度と歩けなくなる」と宣告されました。

そんな時あなたならどうしますか?本当に歩けなくなる、それを目の前の医師に言われたそうです。

普通は混乱しますよね。車椅子生活への不安、今までと全く違う生活への恐怖、悲しみ……

しかし、大岩先生はまっ先に「手術をしても歩けるようにするにはどうしたらいい?」脳内作戦会議を始めました。

片足が麻痺しても、もう片足と腰を使って歩く事ができる、と考え、すぐに新しい歩き方の練習を始めました。

大岩先生は諦めなかったのです。考え、そして必要な行動を即起こしました。

手術後……。眼前の不幸に気まずそうな医師たちを前に、大岩先生はゆうゆうと歩いて見せました。

混乱したのは医者達で、「信じられない!」と言われたそうです。

 

私たちの前でこの話をした大岩先生は、そんな過去を微塵も思わせない程軽快な足取りで、納得する程強い信念を感じました。

大岩先生は、あなたが受験を諦めてしまいそうな時、きっとあなたの事を諦めないでしょう。

冒頭でも言いましたが、受験の過ごし方次第で時間の使い方、ひいては人生の使い方が変わります。

人生を諦めないあなたの一歩目が、東進の冬期講習になるといいなと思います。

 

では先生が高円寺校に残したサインの言葉で締めくくろうと思います。

Believe in yourself

最新記事一覧

過去の記事