この時期になにをすればよいか | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 2月 9日 この時期になにをすればよいか

みなさんこんにちは!担任助手の中村です。

もう2月に入ったということで各生徒本格的に一般入試が始まっていると思います。

今日はこの時期だからこそやってほしいことを自分なりに抜粋して書きたいと思います。

 

まず第一にやってほしいことは落ち着くということです。昨日受けた入試の出来が心配、センター試験がうまくいかなかった、受けた大学の合格発表を見たら不合格だったなど受験が始まると様々な不安や心配事が出てくると思います。気持ちはすごく分かります。しかし、もう終わったことを気にしていても前には進めません。気にしすぎて勉強に手がつかなくなることのほうが問題です。不安や心配事は多々あると思いますがまずは落ち着きましょう。

 

次にやってほしいことが残された時間で自分になにができるか、多くのやらなければならない事の中でどれを選択したら1番合格に近づくのかを分析するということです。よく言われると思いますが自分の学力は受験が終わる最後の最後まで伸び続けます。しかし、何も考えずに勉強している人とそうでない人にはその伸びに大きな差が出ます。しっかりと自分の現状を分析し、やらなければならない事を取捨選択しましょう。

 

最後にやってほしいことは絶対に合格するという気持ちを持ち続けるということです。この大学はもう無理とか、どうせ今頑張ってももうだめなどと思うだけ無駄です。心が折れそうなときは信頼できる人に相談する、自分がなぜ大学に行きたいか、なぜ受験勉強を始めたかを思い出すなどをしてみましょう。受験が完全に終わるのは自分の最後の入試が終わった時です。受験に勝つ人は最後まで自分の志望校に対する思いを切らさなかった人だと思います。

 

残りの受験がどれだけあるかは人それぞれだと思います。せっかく今まで頑張ってきたのですから最後の最後で気を抜いてしまってはもったいないです。受験が完全に終了するその時まで全力で頑張りましょう!

最新記事一覧

過去の記事