ぼくの夏休み。 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 7月 29日 ぼくの夏休み。

こんにちは!担任助手の高仲です!

時間が過ぎるのは早いもので、そろそろ7月も終わりを迎えますね!

みなさんは有意義な夏休みを送れていますでしょうか?

僕はやっとそろそろ夏休みを迎えられそうなところです!

僕の夏休みは部活と仕事であっという間に終わってしまいそうです(笑)

 

テーマは「夏休み」というなので、僕の受験生時代の話なんかをしようかなと思います!

1日の始まりは朝音読会でした!

7時から行われる朝音読会には毎日参加していました!

朝型の生活にするため、勉強量をしっかり確保するため、毎日欠かしませんでした!

朝音読会はとてもありがたかったです。

自分ではあまり勉強する時間を取りづらい発音・アクセントの音読ができ、それに、決して早起きが得意ではない僕にとっては7時から東進に来るいいきっかけでした。

僕は朝音読会のおかげで毎日東進に朝の7時から通うことができたと思います。

僕の夏休みは朝音読会なしには語れません。

そしてもう1つ。センター過去問演習

これがめちゃくちゃ重要です。

基本問題を中心に問われるセンター試験レベルの問題で高得点を取れる実力をつけるのは受験において不可欠です。

東進にはセンター過去問演習講座というものがあります。

解答・解説・解説授業があり、復習はこれでバッチリです。

過去問を解いて終わりでは何の意味をありません。

復習をしてできなかったところをできるようにすることが大事なのです。

そして、この講座には大問別演習というものがついており、苦手なところのみを中心に演習できるのです。

そうして夏でセンターレベルの問題で高得点を狙える実力を付け、夏以降二次・私大対策に移っていく。

東進ではそういった流れになっています。

その辺を意識しながら夏休みの勉強に励みましょう!

目標は8月センター試験本番ですね!頑張りましょう!

僕は夏休み文化祭の準備があったり、講習があったりしましたが、それでも毎朝朝音読会に参加し、センター過去問を解いていました!

勉強の効率化を考え、メリハリをつけてやっていきましょう!

 

それでは最後にやる気の出る一言です!

「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。」by福沢諭吉