センター試験直前における心構え | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 28日 センター試験直前における心構え

みなさんこんにちは!

最近1年が過ぎる速さに驚いています1年担任助手の中村です。

 

気が付くともうセンター試験本番まであと16日ですね。今日は僕自身のセンター直前期の思い出とそこから学んだ教訓を書きたいと思います!

 

僕は12月の初めにノロウイルスにかかりました。発覚したときはまさに地歴の千題テストを受けている最中でした。そこから休養を取るため全く勉強ができず、センター最終模試では前回よりも低い点数を取ってしまい絶望すると同時にものすごく焦ったことを覚えています。センター試験まであと16日です。ここで体調を崩してしまうと本番で思うような結果が出せないこともあるのでこの16日間は今まで以上に体調に気を配りましょう!

 

また、センター試験直前になるとやることが多すぎて焦ることがありますよね。日本史のここの時代をやりたい、けど英文法も復習したい、漢字もおさらいしたい、、、といったようにやらなければならないことがたくさんあると思います。しかし、センター試験本番まではあと16日しかありません。16日間という短い期間でやりたいことすべてを終わらせることが難しい生徒もいると思います。このような時はやるべきことをノートなどにまとめその中でしっかりと優先順位をつけましょう。最優先事項をしっかりと確認し、そこから勉強計画を立てると効率的に勉強ができます。

 

直前期は誰しもが不安になります。しかし、勉強することでしか前には進めません。たかが16日、されど16日です。ここからの努力次第でも結果は大きく変わります。センター試験本番が完全に終了するまで全力を尽くしましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事