伸び悩んだら基礎をやれ! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 2月 4日 伸び悩んだら基礎をやれ!

みなさんこんにちは!

こんにちは!この春休み画力向上を狙います、松原です。

また絵の話題をしてしまうのですが、絵描き人生18年目にして初めてマトモな基礎に取り組む事にしました。

ふつうスポーツでも音楽でも練習前に基礎練をしますよね。私は吹奏楽部に入っていたのですが、基礎もやらずに「うまくなりたい」なんてアホ者だと思っていました。しかし不思議なもので、絵を描く前に決まった基礎連する人は聞いたことがありません。

昨日始めて3日経ったのですが……見違えるほど上手いのなんの、笑いが出ました!笑った笑った…

 

 

というわけで、今日は基礎のお話をしようと思います!皆さんも基礎の魔力に触れて腹から転げまわってください。

これはどの科目でも共通する話なので、英語を例に話します。

 

英語のキソと言ったら?

そう、単語・熟語・文法です。

これを極めない事には始まりません!

東進生の皆さんの中でまだ例文まで終わってない人はいませんか?また、一度完修したけど完璧じゃないまま受講を進めている人はいませんか?

せっかく勉強しているのに、基礎を後回しにしては伸びません。そんなのは勿体ない!

伸び悩んだら基礎をやれ!悩んでなくても基礎をやれ!

これが技術を伸ばす人の鉄則です。

 

とはいえ、最も面倒がられるのも基礎です。なぜなら、継続しなければ伸びを実感できないからです。

基礎をやる上で大切な事を4つお伝えします。

①毎日やること

②量を決めること

③意味を理解してやること

④時間を測ること

です。

「1日の休みを取り戻すのには3日必要だ」という言葉にも聞くように、マチマチにやっても伸びません。また、むやみやたらに「やれるだけやろう」と思うと、大概1日は滅茶苦茶やりますが2日目はありません。

①②は大丈夫だと思いますが、大切な事は③④です。

基礎をやっているのに伸びないという人は、大概③ができていない事が原因です。

絵なら、参考書は魅せるテクニックを学ぶため、ポーズ集クロッキーは筋肉の流れ・線画・即描の為、着衣デッサンはシワを細かく知る為……など、それぞれ異なる目的があります。

英語なら、単語は意味・スペルを知るため・英語→日本語・日本語→英語を答える為・時間短縮の為。熟語なら意味の為・前置詞を問われた時応えられるようにする為…と、目的を明確にする事で取り組み方や目の付け所が変わります。習熟度によっても変わりますね。

そしてこれらの勉強を緩慢と続けてしまわない為に④が重要です。

受験はスピード勝負の為、物事を早くやる癖をつけるのは何の損にもなりません。

私が現役の頃は、単語集の英語200個を毎日自己ベストと競い更新し続けました。

基礎は、必要な力をなるべく短い時間で毎日取り組む事が大事です。

 

ではここで、今までのブログの裏テーマを伝えます。

それは「受験の勉強経験は全てに通じる」という事です。

ゴールを決めて計画実行能力を育む事もそう。気合を入れる方法やご飯もそう。人に感謝する事や、自尊心を高める事も、もちろん基礎の大切さを知る事もです。

部活など打ち込む物が無かった人は、受験を基礎の大切さを知る機会にしてほしいです。

そして今受験を通して、基礎を学ぶ事の大事さを実感してほしいです。

 

基礎を積まない実践なんて、効率で言えば無駄を煮詰めたようなものです。

やったら伸びますから!信じてください。何に裏切られたあなたも基礎にだけは裏切られませんから。

 

私も帰ったらさっそく今日の基礎をこなして行こうと思います!一緒に脱・アホ者していきましょう!

最新記事一覧

過去の記事