何にでも挑戦する気持ち | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 4月 20日 何にでも挑戦する気持ち

こんにちは!高円寺校担任助手の阿部です。

自分は東進ハイスクールの担任助手と言う仕事に就かせていただいて2年。。

去年書いた阿部のブログなんか覚えてねーよなんて言う方がほとんどだと思うのですが、実は前に『イエスマン』という映画についてご紹介させて頂きました。

大学3年生になるので就職のことについて考えていたのですが、『イエスマン』の考え方ってやはりいいなと思ったのでご紹介させて頂きます。

 

身の回りに起こる全てのことに『イエス』と答えることにした主人公の人生が変わっていく様子を面白おかしく描いたものがこの『イエスマン』と言う作品です。

何が言いたいかと言いますと、、、

みなさん、自分に関係ないと思っていることは全て『ノー』と答えていないですか??

本当にそれは関係のないことなのでしょうか。と言うところなんですよ!!!!

大学受験をする上で卒業した先輩たちがどこに就職しているか見たことはありますか?

建築学部に進学したからと言って必ず建築関係に進んでいるとは限りません。

まぁ言っても理系の学部はほとんど進路は学部学科によってなんとなく方向性は決まっているとは思いますが、じゃあ経済学部や経営学部の人が建築に行けないのかと言われればそんなこともありません。

先日建築関係の知り合いの人から聞いた話ですが、知り合いが経営しているところに新しく就職希望の子が来たそうです。面接で話を聞くと前の就職先が銀行だとか、、、。えぇぇぇぇぇですよね。まぁなんで銀行員から建築関係に来たのかまでは聞いていないのですが(聞けばよかったと後悔)今自分が見ている将来の夢とかかかげているものは本当に自分のやりたいことですか?

本人がしたいということを拒否するわけではないですが、もっといろんな世界を見てみるのも悪くない事なのかなと思います。

自分の就活に向けても、パソコンの資格や建築と直接関係ないような資格でもどんどんチャレンジしていきたいと思います。

知識や経験がたくさんある方が有利なのは絶対です!!もしかしたら全然違う分野の物をつなぎ合わせて新しいものを作るパイオニアになれるかもしれません。

高校生や自分のような大学生は全体で見たらまだまだ若いです。

これからの発言は『ノー』ではなく『イエス』に変えて、何にでも挑戦していきましょう!!!