先輩の体験を聞いて。 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 3月 13日 先輩の体験を聞いて。

春になり、暖かい日が続いていますね!暖かい日は外に出かけたくなる!でも花粉症が苦しい、そんな気持ちで過ごしています。担任助手の川西です。

3月も半ばに差し掛かり、今年度の受験もほとんどが終わりに差し掛かっています。

高円寺校のブログを読んでくれている方々はご存知かも知れませんが、今年も高円寺校から見事志望大学に合格し、4月から大学1年生になる生徒がたくさんいます。

高円寺校では毎年、受験終えたばかりの高校3年生が来年以降に高円寺校で受験をする後輩達に向けて受験の経験談やアドバイスを贈ってくれる「合格報告会」というイベントを実施しております。

そして、先日第1回目の実施として明治大学に合格した生徒と中央大学に合格した生徒が報告会を実施してくれました!そこで今回はその中で印象的だった内容を少し紹介したいと思います!

今回発表してくれた生徒は2人とも部活生だったということもあり、部活と勉強の両立について話してくれました。このブログを呼んでいる人の中にも、部活と勉強が両立できなくて悩んでいるという人がいるのではないでしょうか?                     2人が話してくれた、部活と勉強を両立させた秘訣!それは…

部活が終わってどんなに疲れていても必ず校舎に来て勉強すること!

だそうです。この2人は強い意志を持って受験に向き合ったからこそ両立を成功させることが出来ました。

また、基礎力の早期完成についても実体験に基づいて話してくれました。校舎で学習する生徒達も実際に受験を終えたばかりの先輩達の話を聞くこと受験勉強に対する意識の変化やモチベーションが向上してくれれば良いと思います。

また、高円寺校では今後も早稲田大学に合格した先輩、国公立大学に合格した先輩の合格報告会を実施します!さらに、本ブログでも写真つきで報告会の様子をお知らせする予定なのでお見逃しなく!!