受験生へ贈る言葉~平田~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 1月 7日 受験生へ贈る言葉~平田~

 

こんにちは!末端冷え性の平田涼子です。

 

最近一段と寒くなってきましたね。自転車に乗っていると耳が取れそうになります。

 

 

さてさて受験生の皆さん・・・ 

 

センター試験まで残り週間となりました。

 

あと1ヶ月後には私大の受験が始まっている人も多いと思います。

 

そこで、私が受験生時代に大切にしていた言葉を紹介します。

 

 

百里を行く者は九十里を半ばとす

 

 

これは、百里の旅をするときは最後のほうになるほど苦しいので、

 

九十里で半分と考えるくらいにしないと到達できない。

 

何事をするにも、残り少しのところで気を引き締めないと失敗するという戒めの言葉です。

 

 

本番直前になってだらけていませんか?

 

 大学受験の範囲は1年ちょっとで勉強が終わる量ではありません。

 

ということは・・・

 

現役生は試験の最後の1秒まで学力を伸ばすことができるのです。

 

最後まで気を抜かずに喰らいついてください。

 

センター1週間前でも学力は伸びます。

 

センター後も学力は伸びます。

 

私はセンター試験で8割しか取れなかったけれど、

 

その後も気を抜かずに勉強を続けて早稲田大学に合格することが出来ました。

 

2ヵ月後に後悔しないように、全力でやりきってください!!!!!

 

心の底から応援しています。