受験に向けてのアドバイス | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 9月 26日 受験に向けてのアドバイス

こんにちは、担任助手の川西です。

受験生の皆さん、過去問演習や志望校対策は順調に進んでいますか?

特に東進生の皆さんで「過去問演習講座・答案練習講座」を取っている人は、添削や解説授業を活用しながら学習が進められているのではないでしょうか?

今日は過去問演習を進めている皆さんにちょっとしたアドバイスを贈りたいと思います。

①周りと比べるのではなく過去の自分と比べろ!!

周りの友達がどれくらい勉強が進んでいるか、過去問でどれくらい取れているかということはどうしても気になってしまうものですよね。しかもそれが同じ志望校であればなおさらだと思います。しかし、その話を聞いて「〇〇君の方が自分よりできている」「自分は全然進んでいないからダメだ」と落ち込んでいる場合ではありません。それよりも、「前回の模試より伸びた!」「昨日解けなかった問題が解けるようになった!」という過去の自分と比べた評価をして勉強を進めるようにしましょう!

②残された時間からできることを逆算

受験までに残された時間はどの受験生も同じです。そこで合否を分けるのは正しい勉強をしたかどうかです。

ただがむしゃらに勉強しただけでは成績は伸びません。今自分は何をすべきなのか。自分には何が足りていないにかを考え、必要な勉強を計画的に行いましょう

 

半年後にはほとんどの受験生は受験を終了していると思います。残された時間を後悔の無いように過ごしてください!

応援しています!!