受験生へのメッセージ~川西~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 1月 28日 受験生へのメッセージ~川西~

1月もいよいよ残り4日間となりました。

既に私立大学の入試が始まっている人、2月から私立が始まるため緊張している人など様々だと思います。

今まで1年間(人によってはそれ以上)頑張ってきた受験勉強もあと1ヶ月ほどで終了となります。

あと少しで終わりですが、ここからが本当の勝負です。

ということで、これから試験に臨む皆さんに簡単ではありますがメッセージを送りたいと思います。

入試は受けたらあとは結果を待つだけ。ではありません!

今まで受けてきた模擬試験のように受け終ったら必ず復習・見直しをしてください

特に理社科目など知識が問われる科目や数学など一定のパターンが決まっている教科は特に重要です。

手ごたえがなかった、できたか不安。という試験こそしっかりと復習してください。

その日に解けなかったということは、次の大学で問われたら確実に落としてしまいます。

実際、僕が受験生だった頃、A大学の日本史で問われて初めて知った知識が何日後かのB大学で出題されて正解できたという経験もあります。

全ての問題を丁寧に復習する必要はないかもしれませんが、自分が受けた試験問題は次に受ける大学の合格の可能性を高めるための参考書として有効活用しましょう。

ここからの期間は連日のように試験が続いたり、試験の合間に合格発表があったりと肉体的にも精神的にも疲労が溜まってくると思います。

試験直前などはギリギリまで勉強したい気持ちはよく分かりますが、しっかりと食事と睡眠は取ってください。

皆さんの健闘を祈っています。頑張ってください!!