受験生へのメッセージ~高仲~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 1月 26日 受験生へのメッセージ~高仲~

こんにちは!担任助手の高仲です!

ここ2、3日は本当に寒いですね!寒すぎて手や耳が痛いです!

寒さ対策をしっかりして風邪だけは引かないようにしましょう!

 

さて今回のテーマは「受験生へのメッセージ」ということなので、僕も少し自分の受験生時代を思い出しながらお話ししたいと思います!

僕がみなさんにお伝えしたいのは『緊張』についてです!

『緊張』という言葉ってなんとなくネガティブなイメージがあると思います。

ガチガチに緊張していると、思うように自分の力を出すことができなくなってしまいますよね。

僕は中学生の頃からテニスをやっているのですが、試合のときは緊張してしまって体を思うように動かせず、あまりいいプレーができませんでした。

ですが、遊び半分で緊張感なんて一切なしにテニスをやっているとそれはそれでプレーが雑になってしまい、決していいとは言えませんでした。

受験本番もほとんどの人が緊張するとは思います。

僕もとても緊張しましたし、不安でいっぱいでした。

これからはその緊張を前向きに捉えていきましょう!

緊張するのは自分が努力をしてきた証拠です。

適度な緊張感はきっとパフォーマンスの向上に繋がります。

ですが、焦るのはよくないです。

焦りと緊張は違うものです。しっかり落ち着いて問題に向き合いましょう。

焦らず、落ち着いて、適度な緊張感を持ちながら、本番に臨みましょうね!

みなさんの最大限の力が発揮されることを心より祈っています。

 

それでは最後にやる気の出る一言!

「生まれつき心が強い人はいない。逆境に強いといわれている人だって、迷いはいっぱいあったはずです。」by渡辺謙