受験生へ贈る言葉~宇賀神~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 1月 10日 受験生へ贈る言葉~宇賀神~

 

みなさんこんにちは!

女性の気持ちがわからない担任助手代表宇賀神です!

今、メロンソーダを飲んでいます!

今回のタイトルは受験生に贈る言葉ということですが、決起会で僕が受験生の皆さんに伝えたいことはすべて伝えました!

もうあまり言うことはないのですが、、、

今回は僕が高校の体育の先生からいただいた、受験だけでなく、人生に通じる言葉を紹介したいと思います。

 

みなさんどうぞたくさん苦しんでください、

男は歯をくいしばればくいしばるほど、その輝きを増していきます。

という言葉です。

夏休みや直前期の今、皆さんはとても苦しんできたと思うし、苦しんでいると思います。

しかし、受験がほんとに辛くなるとすれば、多くの人にとってそれはこれから先です。この2か月間です。

今だからこそ話せることですが、自分は東工大の後期試験の前日、もう同期の生徒などほとんどいない中、個別ブースでひとり泣きながら勉強していました。

しかしその苦しみを経験したからこそ得られた経験が、達成感が、成長が、あったと思っています。

 

皆さんにあえて苦しんでほしい訳ではありませんが、仮に本当につらい、思いどうりにならない状況になってしまったとしても、その境遇を楽しいで、乗り越えていってほしいと思っています。

3月に、今より一層輝いたみなさんの顔を見れることを楽しみにしています。

それでは。

高円寺校担任助手 宇賀神大河