大事な模試でやってしまったら?? | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 10日 大事な模試でやってしまったら??

おはようございます!担任助手の松原です!

皆さん、最近空は見ていますか??

突然内容が無いような事を言ってすみません笑

なんでこんな事を言ったかと言うと、12月センター模試で一番印象深かったシーンが帰り道に見た空だったからです。

当時早稲田志望だった私は10月に英語170点を取り、次で9割を取りたい…!という所でした。しかし、実際にとった点数は140点。受け入れられない数字でした。

直前の急下降をくらい、絶望しながら帰りました。雲が絵画みたいに赤い影がついて、立体的な形だったのをいまだによく覚えています……。

 

というわけで、私の失敗経験を踏まえて『大事な模試で失敗してしまった時やるべき事』と、『失敗しない為にどうしたらいいか』をお話ししたいと思います!(個人考察)

復習方法などは他の方が書いてる記事を参考にしてもらって、ここではメンタルケアについてを中心にします。

 

①大事な模試で失敗してしまったら?

まずは落ち込んでいい時間を決める!

経験したからこそ言える事は、無理矢理すぐに前を向くというのはできる人とできない人がいます。

その後焦りでがむしゃらにできるタイプもいるのでしょうが、不安と諦めで英文が頭に入ってこなくなる人も多いと思います。

だからこそ、模試が15時に終わったら17時までなど、落ち込んでいい期限を決め、思いっきり泣いたり不安な気持ちを話したりしましょう。私の場合はその方がスッキリして、冷静になって前を向けました。ズルズル考えながらどっちつかずの状況を長引かせるより効率的だと思います。

また「17時まで…17時まで…今のうちに落ち込んでおかなきゃ…」など時計を見ながら考えて、逆に冷めて勉強したくなる効果もありました笑

勉強に後腐れなく復帰する手段の一つとして試してみてください!

 

もちろん一番大事な事は復習です!原因分析と改善を正しくする為の前準備ですので、スッキリしたらいつも以上に勉強しましょう!

 

②失敗しない為にどうしたらいいか?

なぜ12月突然ガタ落ちしたかを考えると、スランプを長引かせてしまった事が大きいと思います。

最近校舎でも「スランプになってしまって…」という苦しい声が聞こえるようになりました。

ざっくり私のスランプは、受験終了組と一緒になって遊んでしまった事から始まり、遊びをやめてからも2週間ほど続きました。スランプは計1ヶ月続き、大好きな担任さんとの面談と簡単な英長文を解く事で解決しました。

スランプになると数字も落ちますが、何より自信を無くしてしまいます。スランプかな?と思ったら簡単な英長文や今までやった長文などを読むステップを踏んでほしいです。

そして、早いうちに担任助手や家族や先生に、相談でも愚痴でもしてください。受験生が秋頃一斉にスランプになるという事は、原因はやはりメンタル面だと思います。私たちは受験生の為になるなら何でも力になりたいと思っています。周りの人に思われ支えてもらってるという実感も、受験を乗り切る大きな原動力になりますよ。

スランプはいかに早く解決するかです!

 

①落ち込むには期限を決めて!②スランプの切り抜け方 をお話ししました。

一週間後や1・2年後、絶望して空を仰ぐような事の無い事を祈っています!

成功体験記も重要ですが、積極的に先輩の失敗経験も踏み越えていってください!