大学の授業紹介~宇賀神大河~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 10月 5日 大学の授業紹介~宇賀神大河~

 

こんにちは!

 

最近大学の勉強が忙しい宇賀神です。今日は2万円の教科書を買って、お財布が痛いです。笑

 

そんなことはともかく、今日は僕を苦しめている楽しい楽しい学校の授業を紹介させて頂きたいと思います!笑

 

①現代社会論B

あれ、宇賀神って東工大じゃなかったっけ??

東工大で文系の授業??と思った方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

そうなんです、僕も入学後に気づいたのですが、東工大は理系の大学の中でも文系の学問に力を入れている有数の大学なのです!!

実はけっこう昔から、多くの有名な文系の教授が研究を行っているんですね。。

その名残と、技術を扱う理系こそ文系の教養が必要だという観点から、東工大では文系の授業が非常に充実しています!(僕らの代から教養卒論と言って3年生で文系の簡易的な卒論が課されるほどです汗)

じゃあ、一体どんな授業があるの??

良い質問ですね!

このセリフで有名な池上彰先生の授業があります!

「池上彰」の画像検索結果

その授業はまるでテレビで見るままの分かりやすさ、、なのですが非常にスパルタで毎年平均3割くらいの人が単位を落としています。。汗(もちろん僕は落としていませんよ!)

そんな厳しい授業ですが、現代史の非常に幅広い教養を身につけるキッカケとなった。おすすめの授業の一つです!

 

②国際関係ゼミ

これが今まさに僕が受けている、おすすめ文系授業の一つです!

講師はかの有名な、あのパックン!皆さんも一度はテレビで見たことがあるのではないのでしょうか??

「パトリックハー...」の画像検索結果

こちらの授業では、自分が調べる国を一つ決め、その国についての安全保障や、国家形成の流れを研究しつつ、国際関係論の基礎を学んでいきます。(今僕はインドの研究をしています。)

こちらの授業も毎回非常に課題が多く、ハードな授業ですが、とても勉強になっています!

 

以上、宇賀神の東工大の授業紹介でした!

大学に入っても勉強は続きますが、大学に入った後ずっと感じているのは、高校の勉強で磨いた学力やセンスは生き続けるという事。

大学に入った後にも、勉強を楽しめるよう、今の勉強に真剣に取り組んでいきましょう!!

 

それでは。

 

担任助手 宇賀神