大学の授業紹介~阿部拓海~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 10月 9日 大学の授業紹介~阿部拓海~

こんにちは!担任助手の阿部です!!

 

何回か紹介はさせて頂いてますが、自分の大学についてもう一度改めて説明します。

私は東洋大学理工学部建築学科に在籍しています。

 

みなさんの建築学科のイメージはどのような感じでしょうか??

なんかものつくるの好きだから楽しそう!とか寝てなさそうとか、、笑

 

今回紹介する授業はズバリ建築と言えば建築設計製図という授業です。

基本的には1セメスターで3回ほど提出がありまして、1つの課題に約1か月かけて模型平面図断面図プレゼンテーションボードを作成します。

こういった模型作成や平面図を書いたりする作業がなかなか予定通りいかず、提出直前になって徹夜をする人もいます。

他にも模型や図面は細部に拘ればこだわるだけ時間を要します。もう作成し終えても、いやでもここをこうしたほうが、、なんていう人もいるんです。

 

さらにこの授業は12人ほどで1つのスタジオがあり、自分の机までもらえるので東洋の建築学生は自分のスタジオでいつも過ごすんです。

だから模型作成は大変ですが提出前にみんなで夜遅くまで設計したりするのは意外にたのしかったり笑

 

提出後には全体講評会があり、全スタジオから3名ずつ。さらにその選ばれた中から1位2位3位を決めるんです!!!

 

2年生になって一番最初の課題は段ボール課題と言ってスタジオのみんなと一つの設計をしているんです!!

大変ではありますがとても楽しい授業です。

そうして作られたものは東洋のオープンキャンパスなどでも飾られるので是非見てください。