大学・学部紹介~明治大学~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 5月 21日 大学・学部紹介~明治大学~

こんにちは!二年担任助手の露木です!!

最近は、まだ5月だというのに真夏日になったり、と思ったら寒かったり…寒暖差が激しいので体調管理にはしっかりと気を配ってくださいね!

 

さて、本日はタイトルにもあるとおり、大学・学部紹介ということで、私の大好きな明治大学国際日本学部について紹介したいと思います!!

 

まずは、明治大学について少し紹介したいと思います。

明治大学は法・商・政治経済・文・理工・農・経営・情報コミュニケーション・国際日本・総合数理の10個の学部から成り立っています。

キャンパスは4つあり、リバティタワーで有名な駿河台キャンパス、明大前駅が最寄の和泉キャンパス、一番新しくきれいな中野キャンパス、神奈川県に広大な土地をもつ生田キャンパスです。

 

それでは、私が通っている国際日本学部について紹介したいと思います!!

国際日本学部の学生は中野キャンパスに4年間通います。中野キャンパスは、総合数理学部と国際日本学部の学生が通っています。

 

おそらく多くの人が、一度は疑問に思ったことがあるでしょう。

「国際日本学部」って、学部名が矛盾しているじゃないか!と。

確かにそのまま漢字だけ見れば矛盾しています。しかし、この学部名は決して矛盾しているわけではなく、

「国や文化の境界を越え、日本の魅力をグローバルに発信する」

つまりは

日本のことを世界の視点から学び、また世界のことを日本の視点から学び、それらを発信することによって 「世界と日本をつなぐ力」 を育む

ということなんです。なんとなくわかっていただけたでしょうか…?

 

では、具体的にどんな勉強をしているのでしょうか??

多くの大学、明治大学の他の学部は、1年次に必修で英語に加えて第二外国語を学びます。しかし、国際日本学部は、第二外国語は必修ではなく自分で学びたい人だけ自由に学ぶことができ、その代わりに英語の授業にとても力を入れています。週6回以上、全て英語で行われえる授業があり、毎日英語に触れる事が出来ます。

そのほかにも、いまわたしが取っている授業では、ツーリズムマネジメント、広告産業論、アフリカ近代史、言語と文化、漫画文化論などなど、様々な日本の文化やそれらを世界の国々と比較してみる授業がたくさんあります!!

 

夏休みや他の時期にもオープンキャンパスを実施していると思うので、ぜひぜひ参加してみて下さいね!!!