大学生の春休みのイメージ ~進級する皆さんへ~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 4月 1日 大学生の春休みのイメージ ~進級する皆さんへ~

こんにちは!花粉症が悪化してきました、岡野です!

この時期はが見ごろですね!もうそろそろ葉桜になってきていますが…

私は昨日家族でお花見に行ったのですが、もう花粉がすごくて絶え間なくくしゃみをしていました…

最近発症したので、本当に困っています(笑)

 

今日は、この時期の大学生がどのようなことをしているのかを書きたいと思います!

多くの大学は3月末のこの時期、次年度のガイダンスや、大学1.2年生の場合は語学のクラスの抽選があったりします。

春休みとはいえ、何も考えずにずっとボォーッとしていると、大事な授業が取れなくなったり履修を組むのに失敗する、ということが起きてきてしまうのです!

1年生のときは多くの授業が一般教育科目で占められることも多いですが、2年生になると本格的にゼミ活動が始まったり、学ぶ内容がグッと専門的になったりします。

そのため、自分が何を専門的に学んでいきたいのか、きっちりと決めなければならないのです。(もちろんのちに専門や専攻を変えることもできますが)

自分の将来がなんとなく決まってしまうような進路選択の時期なので、春は意外と大事な時期なのです。

4月に入ると健康診断や、履修登録期間等があり、4月2週目くらいから授業がスタートする、というような感じです。

 

どうですか?大学生の春のイメージはついたでしょうか??

先ほど、自分の将来がなんとなく決まってしまう時期、という話をしましたが、大学受験もまた、同じことがいえます

もちろん入った大学で、自分が学びたいことを深く学び、置かれた場所で花を咲かせることはできますが、就職などの現実問題を考えたときに、自分の出身大学がものをいう瞬間があることは事実です。

まだ受験生である皆さんは、その自分の将来の可能性をまだ十分に広げることのできるチャンスの中にいる、ということを忘れないでほしいと思います。

そして今日は新学年の初日!高校2年生は高校3年生へ、高校1年生は高校2年生へ、ついに進級ですね!

受験がまた1歩近づいてきているように思う人も多いかもしれません。(実際その通りです)

貴重な春休みもあとわずか1週間ほど。

皆さんはまだまだこれからです!

もっともっと上を目指して、頑張っていきましょう!!!!

 

過去の記事