大学・学部紹介~早稲田大学~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 5月 12日 大学・学部紹介~早稲田大学~

こんにちは、担任助手の樋口です。

GWあっという間でしたね。納得のいく勉強ができたでしょうか。

今日は僕の通ってる早稲田大学社会科学部について紹介します。

社会科学部って何を学ぶんだ?ってみなさん思うのではないでしょうか。

正直自分も最近まで「社会、科学、部」なのか「社会科、学部」なのか分かっていませんでした。

しかし今回ちゃんと調べてきました。紹介します!

①場所

 社学は早稲田駅からすぐの早稲田キャンパス(通称本キャン)のなかの14号館です。大きいです。

②何を学ぶのか、

「社会科学」の学問領域としては、、経済学、政治学、商学、法学などほかにも多くの

 分野が含まれていて、それらを幅広く学ぶことのできる学部ということです。つまり社会問題を多方面から解決する力を養うのです

 いろんな学問もやってみると興味がわくし、意外なところでつながったりしてて面白いですよ。

③カリキュラム

 1年次と2年次は基礎をやって3年次、4年次にはより専門的に学ぶというながれです。

だいたいほかの学部は3年からゼミが始まるのですが、社学は2年から始まります。早期に専門を極めることができるのが魅力です。

ちなみに今の僕の時間割は毎日午前に授業が入っていて、自転車で通学しているのでとても健康な生活となっています。

④入試

 社学の入試の特徴は何と言ってもすべてマークシートのところです!なので「ロト6」なんて揶揄されます(笑)

 私大の中でも日程が遅く、受験生は1万人を超える人気学部らしいです。

過去問を何度も解いて傾向と対策を早めにしましょう.

 

夏からはオープンキャンパスがありますね!自分もオープンキャンパスで坪内逍遥の銅像と握手したのを覚えてます。

勉強に疲れたら足を運んでみてはいかがでしょうか、学校近くにはおいしい飲食店がたくさんありますしね!