学力の差がつく時期って…? | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 5月 30日 学力の差がつく時期って…?

こんにちは!担任助手の岡野朝香です!

今日は、本当に学力の差がつく時期についてお話しようと思います。

今の高校3年生の皆さんの中で、「夏休みから本気を出せば大丈夫!!」と少しでも思っている人はいませんか?

たしかに、夏休みは受験生にとって天王山ともいわれる非常に大事な時期になってきます。

基礎学力を固めるために無くてはならない重要な期間です。

それでは逆に、考えてみてください。

そんな大事な時期を、本気で大学受験を狙っている受験生が時間を無駄にしたり遊んだりすると思いますか?

答えはNOです。当たり前ですよね。

夏休みが終わった後に追い上げようとしても、文化祭や体育祭、中間試験や期末試験があり、そう簡単に学力の差を縮めることはできないのです。

ならばいつ学力の差は生まれるのか?

もうお分かりでしょうが、それは今、この時期なのです!!

今勉強しなければ、全国の受験生と自分との間に大きな差を生んでしまうことになります。

しかしこれは、裏を返せば他の休んでいる受験生との間に差を生むチャンスでもあるのです!

そうとわかれば勉強するしかないですよね!!

夏休みまであと1ヶ月ちょっと。有意義に過ごしましょう!