早め早めの行動! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 4月 29日 早め早めの行動!

こんにちは!^^ 担任助手の西浦です!

今日は、“早めに行動すること”について少し話したいと思います。

わたしが東進ハイスクールに入学したのは高3になる前の春休みのときでした。高3になる前まで“大学受験”についてよく知らなかったこと・知ろうとしなかったこと、自分の将来について考えていなかったこと、高3から始めれば間に合うと思っていたことが、“大学受験”に関しては大きく関わることになりました。

受験生のときに、もっと早くから大学受験に関しての情報を知っていれば・ちゃんと勉強をコツコツやっていれば…と思ったことは何度もあります。しかし、こんなことを思っていても状況は変わらないし、自分が早めに動かなかったことが大きな原因なので、第一志望校の国立大学の後期試験までは諦めずに取り組みました。大学受験の結果は納得しづらいものでしたが、早めに行動を起こすことやしっかり自分と向き合って自分の将来について考えること、努力すれば少しずつでも伸ばすことができることなど、学んだことはたくさんありました!

だからこそ、大学では、留学のため、将来の夢のために考えることや早めに行動することを重視してきました。その上に、今後も取り組みたいことがたくさんあります!早めに行動することが、準備する時間を確保することにつながったり、選択肢を広げること・自分の視野を広げることにつながると思います^^

“早めに行動すること”は、受験勉強だけではなく、何事にもプラスの方向で働くと思います!!

宿題やテスト勉強をするのがいつもギリギリ!、締切日の直前に気づいて慌てて準備して提出する!という高校生も多いのでは!?^^ これらも、早めからコツコツ取り組んでいれば、切羽詰って苦しくなることも少ないはずです。“早めに行動すること”が大事、これは当たり前のことだと思われるかもしれません。しかし、実際はできていなかったり、行動するまでの考えるきっかけや気づくきっかけを自分で逃しているかもしれません。ぜひ、意識してみてください^^ 何か変わるはずです!