時間の使い方は「養うもの」 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 4月 23日 時間の使い方は「養うもの」

どうもー、上の画像では2年となってますが、4月から3年生になった担任助手の保科です

 

今日のブログのテーマは「時間の使い方」です

なぜこのテーマにしようかとしたかというと、大学3年生になって、時間がたくさんできてしまっているからです!

 

大学1年や2年のときは、文系理系問わず必修や基礎科目が多いので、時間割はかなりきつくなります…

3年生ごろになると、専門的な授業になってくる分、授業数が少なくなります(内容は重くなりますが)

僕の時間割は見ていなければ3月29日のブログを見てみてください笑

時間割スッカスカになってしまったのです!

水曜、木曜などは朝8時に家を出て12時には帰宅できてしまいます!

ありすぎる時間を何に使うか、それが僕の最近の悩みです

つい最近まで4月16日にあった国家試験の勉強をしていたのですが、それも終わり何をしようかとなってしまっています…

ある時間を無駄にしないように、最近は趣味の写真をやったり、ギターをやったり、プログラミングをやるように心がけています

 

つまり言いたいことは何かというと

学校や部活が忙しい人は、限られた時間をどのように使うか、考えられていますか??

つい「時間ができたからちょっとゆっくりしよう」という考えになっていませんか?

そこまで忙しくない人は、ついある時間を持て余してぼーっとしてしまってはいませんか?

 

僕は、大学生になってから時間の使い方がうまくできるかどうかは、高校生のうちに「時間の使い方をどれだけ養えたか」で決まると思います

ぼーっとしてる大学生にならないために! 今の自分に何ができるか、限られた時間をどのように使うか、考えるクセをぜひ高校生のうちに身に付けてほしいと思います