最終センター模試お疲れさまでした | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 18日 最終センター模試お疲れさまでした

みなさんこんにちは!担任助手の林です!

先日眼科に行ったらドライアイと診断されました…。今の時期は乾燥しますからね!(> <)

みなさんは乾燥に負けず、体調管理をしっかりしてくださいね!

 

さて、タイトルにもあるように、昨日は最終12月センター試験本番レベル模試でした!

受験生にとっては、この模試が終わったらもう次は本番のセンター試験になります。

高1・2生の人にとっては、次はセンター同日体験受験になりますね。

どの学年にせよ、節目の模試となります。

 

そこで、今日はセンター試験同日体験受験についてお話ししたいと思います。

東進ではセンター同日体験受験がとても大事であると口を酸っぱくして言っているのですが、それはなぜだかわかりますか?

それは、このセンター同日体験受験の結果が入試本番の結果に大きく関わってくるからです!

☟下の表はこの相関関係をグラフ化したものです。

入試1年前のセンター同日体験受験での結果が本番の合格率に直結していることが分かります。

このグラフは東大の合格率をデータにしていますが、東大に限ったことではではありません。

入試1年前にどれだけ点が取れるか、つまり高3になる前にどれだけ基礎を完成させられるかが大事になってくるのです!

 

今このデータを見て焦って勉強しても1月のセンター同日体験には間に合わないかもしれません。

ですが、その焦りが大事だと私は思います。

「受験まで1年もある」から「受験まで1年しかない」という意識の改革をしていきましょう!

そんな意識をもって試験に臨んでください。応援しています^^

最新記事一覧

過去の記事