本物を見る大切さ!! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 8月 13日 本物を見る大切さ!!

こんにちは!担任助手の阿部です!!

最近インターネットの普及で調べるとすぐに何でも知ることができますよね。。

時代の進歩はうれしいことですが、なかなか自分で足を運ぶ機会って少なくなっている気がするんですよ。

 

自分は何回も紹介しているとは思うのですが建築学科に通っています。

授業で模型を作製したりするんですよ。建築って感じしますよね笑

その授業では毎回お題が課せられます。

たとえば川越駅の商店街に図書館を設計します!敷地面積は~~㎡、~~が使用するなど、、、

そこで!!

まず何をするかというと、実際にその敷地を見に行ところから始まります。

最近のスマホは便利でグーグルさんに助けを求めればストリートビューで見れたりもするんですが、、笑

百聞は一見にしかず!

そこの商店街を使用してる人がその敷地をどう見ているのかそこに立って初めて感じるものなどがあるんです。建築において使用者の気持ちの立つことはとても大切なことなので実際に敷地に自分の足を運ぶのです!!!

 

だから本物を見に行くのって大切だと思うんですよ。

志望校を決める時って名前だけで決めたりしていないですか??きっかけはそれでもいいと思うんです。しかし合格したら4年間通うところなので自分の第一志望の大学は見に行ってください!必ず!!自分のモチベーションも上がると思います!ぜひ夏休みを有効活用して見に行ってみてください!!!

東進ハイスクールでは受験の本物の授業を受けることができます!!!

体験授業は年中無休行っていますのでこの夏休みを利用して高円寺校までぜひお越しください!