模試の活用法 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 6月 27日 模試の活用法

おはようございます!担任助手の池田です。

今日は模試の活用法についてお話します。

 

模試でできることは大きく分けてこの3つではないでしょうか。

志望校との距離を測れる。

知識を定着させれる。

 

①は言わずともわかるように、自分が志望校にどれくらいの確率で合格するかを確認できます。

皆さんは合格可能性を見てどう思っていますか?合格可能性を眺めるだけで終わってませんか?

実は、合格可能性を見ることでわかることがあります。

それは今までの勉強法が自分の志望校にあっていたかどうかの確認です。

いい判定が出た人は適切な勉強法、勉強時間をこなしています。そうではなかった人は、適切な勉強法、勉強時間をこなせていなかったかもしれません。

今一度、自分の勉強法を見直してみましょう。

 

②については、模試の最重要ポイントであります。

普段はどうしても分野を絞って勉強をしがちになってしまい、知識が定着したかを確認しづらいと思います。

ですが、模試というのは便利なもので、学習範囲からまんべんなく出題されます。

これは知識定着のチャンス!!

自分の間違えた問題はケアレスミスでない限り、間違いなく漏れていた部分です。

本番で漏れがないように定着させましょう。

 

皆さん、模試を最大限活用できていますか?

これらを参考に、もう一度模試の復習をしてみてください。