私が東進に入ったキッカケ~林~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 1月 30日 私が東進に入ったキッカケ~林~

皆さんこんにちは!

テストも残り1つとなってうれしいです。

 

さて、今日は恒例となっている「私が東進に入ったキッカケ」を話したいと思います!

私が東進に入ったのは、高2の夏休みでした。

直接のキッカケは「夏期特別招待講習」です!

 

もともと東進を選んだのは、姉の勧めがあったからなのですが、

招待講習を受けていくうちに、東進のシステムが良いなと思い、入塾を決めました。

 

私がこのとき「いいな」と思ったのが、

①映像授業

②授業のわかりやすさ

の2点でした。

まず①映像授業について。

集団授業だとどうしても何もしない時間が出来てしまいますよね。

例えば、他の人が質問している時間とか、

練習問題を解き終わった後のあまりの時間とか・・・

私はそういうとき、自習するような子ではなくてぼーっとしてしまうタイプだったので、

本当に無駄な時間を過ごしていました。

でも、映像授業なら空き時間は動画を飛ばせるし、無駄な時間を減らすことが出来ます

中身の濃い授業を受けられるところがとても気に入りました。

 

次に②授業の分かりやすさについて。

私が夏期講習で受けた科目は、英語・現代文・日本史の3つでした。

どの授業も分かりやすかったですが、

私が「授業が分かりやすい」と感じたのは講習を受けた時ではありません。

実際に入塾をして、講座を決定したときでした。

招待講習を受けた時の授業のひとつが、自分のそのときのレベルより高く、

少しついていけないなと感じていたのですが、

そしたら別の先生の体験授業を勧められました。

そちらの先生の授業は易しめで、当時の自分に合っており、

とても分かりやすいと感じることが出来ました。

分かりやすい、分かりやすくないとか、

学力はひとそれぞれ違います。

自分に合った授業が選べることも東進の魅力1つだと感じました。

 

以上、私が東進に入ったキッカケでした!