粘ること | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 11月 2日 粘ること

皆さんこんにちは!一年担任時助手の露木です!

昨日から11月ですね!!あっという間に2017年もあと二か月です。。。

本日は “粘り強さ” についてお話ししたいと思います!!

 

最近、大学の友達と、受験生時代の話をよくします。話をしている中で、周りの友達は、私も含めみんなちょうど今の時期にいろいろ抱えてたということがわかりました。

受験生の皆さん、今何か悩んでいることはありますか??一人でずっと抱え込んでいませんか??

たまにはほかの人を頼ってみたり、一度立ち止まってみることも必要です。

とても個人的な話になってしまいますが、私は日本史選択で、東進で文化史の授業を取っていませんでした。通史の授業も8月に終わったばかりで、復習も必要だけど、文化史も自分で進めなくてはいけない。さらに、9月からは志望校の過去問も解かなくちゃいけなくて、二次対策の受講も進めなくちゃいけない、すべての復習もぬかりなくやらなくちゃいけない。・・・と、やらなくてはならないことがいっぱいありすぎるのと、このペースで本当に間に合うのかという不安が募りに募っていた時期でした。

 

これは二人の友達から聞いた話ですが、彼女たちは、去年の今頃、本当に勉強している意味があるのかとても不安に感じたそうです。

 

しかし、そんな不安に勝てるのは学校の先生でも、友達でも、親でもありません。ほかならぬ自分なのです。大学受験しているのは誰のためでもなくて、自分が行きたいから、合格したいから勉強しているはずです。

いまここで粘り強く最後まで頑張れたら、この先つらいことがあってもあんなにつらかったことはない、と頑張れるかもしれない。そう思って私は頑張ることができました。

部活をやっていた受験生もいっぱいいると思います。つらい時こそ踏ん張ることは、何度も学んだはずです。

私の高校の時の恩師の言葉ですが、受験は最後まで粘って最後まであきらめなかったひとが勝ちます。

今はそれを信じて、ひたむきに頑張るしかありません!!

 

私たちも全力でサポートしていくので、皆さんの気合いを期待しています!!