過去問演習について | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 11月 9日 過去問演習について

こんにちは。

久しぶりにブログに登場しました。犬塚です。

今日は過去問演習についてお話ししたいと思います。

 

突然ですが皆さん!!!

過去問はただ何となく解くだけではほとんど意味がありません!!

 

なぜなら過去問は今の自分の学力と大学が求めている学力の「差」を知り、その差を埋めるためには「どうしていくべきか」を考えるためのものだからです。

ではその「差」はどのようにして埋めていけばよいのでしょうか?

色々なことが考えられると思います。

例えば、その大学で良く出題される範囲を見つけ出してその対策をする。自分の得意不得意を分析して解く問題の順番を考えたり、各大問の時間配分を考えてみたり、大学によっては時間内に解ききることができないような問題が出されている場合もあります。

このようなことを意識して解くだけで点数が全然変わってきます。

是非、このようなことを意識しながら過去問演習、分析に取り組んでみて下さい。

 

また、分析したことをノートにまとめておくと直前期に見直すことができて便利ですよ~。