部活に夢中なそこの君! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 部活に夢中なそこの君!

皆さんこんにちは、担任助手1年の露木です。

皆さんは部活動や習い事、何か打ち込んでいることはありますか?

きっと皆さん何かしらあると思います。そこで、今日は皆さんに部活と勉強の両立の仕方を紹介したいと思います。

 

自己紹介でも書いたとおり、私は高校生のときソフトボール部に所属し、引退したのは5月の中旬でした。高校では、一年生の頃から英単語などの小テストをこまめに実施していました。私は、部活がどんなに忙しくても、疲れていても、時間が無くてもその小テストの勉強に真剣に取り組むように心がけました。上級生になるに連れてテストの種類も回数も増え、受験が近づくに連れて一、二年生の時には気がつかなかったことに気がつきました。

それは、 “小さな積み重ねの大切さ” です。

当たり前と言えば当たり前のことですが、私は相当後になってからしか気付くことができませんでした。

 

受験は長く苦しいものです。しかし、前々からの小さな事を積み重ねによって受験勉強は大きく変わります。いま部活を頑張ってるからこそ一緒に小さな事からはじめてみませんか?単語を1日50個ずつ声に出すだけでもやってない人との差は大きく開けます。

 

私は、ただ単純に再テストを受けることや不合格と言われるのが嫌で小テストに真剣に取り組んでいました。しかし、そんな変なプライドのおかげで三年間一度も再テストを受けたり不合格になったりすることはありませんでした。

 

皆さんには常に焦る受験勉強はして欲しくありません。ぜひ始めの一歩を踏み出してみませんか

(これは私の引退試合での最後のバッターボックスに入るときの様子です。)