12月センター試験本番レベル模試まであと4日!! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 13日 12月センター試験本番レベル模試まであと4日!!

こんにちは!1年担任助手の森です。

今週の日曜日は12月センター試験本番レベル模試ですね!

高3生にとっては最終模試、高2生にとっては受験1年前のウォーミングアップです。

高3生の受験上の注意等は散々言われていると思うので割愛します。

今回は高2生のセンター試験活用法について述べたいと思います。

2019年のセンター試験本番まで、受けられるセンター試験本番レベル模試は全部で8回しかありません。

1つ1つの試験を完全受験し、有意義なものにしてもらいたいです。

けれどもまだ実感わかないし、何を意識すればいいの?

と思っている人が大半だと思います。

推奨するのは復習ノートの作成です!

例えば数学。毎回出題される大門ごとの範囲って一緒ですよね。

ということは、既習の範囲である数学で間違えてしまった単元や範囲を復習ノートとして苦手を明確化して克服していけば、受験本番にはできない問題は無くなるという理論です。

今回の12月模試から始めれば、高3になる頃には数1A2Bの基礎はバッチリの状態にできます。

そのことを意識していないと、国立文系は社会2科目に追われて数学がおろそかになり、

理系は数3と理科科目で数学1A2Bの穴を埋められない。

という事態に陥ってしまいます。

高2のうちに英数国の基礎力を確実に身に付けることが受験を制する第一歩です!

模試を受験するという意義を自分でもしっかり考え、1つ1つの模試を有意義なものにしてください。

もちろん体調管理にも気をつけてくださいね!

 

最新記事一覧

過去の記事