外に出て勉強することのメリット | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2016年 11月 6日 外に出て勉強することのメリット

こんにちは!担任助手の阿部です!

気温の変化が激しいですね。体調に気をつけましょう。

さて皆さん勉強するときに家で勉強しないほうがいいと聞いたことはありませんか?

今まさに寒くなってきて、家を出て勉強するのは嫌だ!なんて人居るんではないでしょうか。

なので少し話をさせて頂きます。

家で勉強するメリットとしては好きなときタイミングでご飯が食べれたり、飲み物が飲めますよね。外に出歩く必要が無いです。移動時間がかからなければ、交通費だって要らない。そんな家で勉強するのが理想的ですよね。

でも家で勉強できない理由を考えてみました。

①誘惑があるから

家というのは生活の場ですよね。なので当然、趣味や自分の好きなものがおいてあるはず!漫画やゲームなどがいい例ですね。それがあると、勉強中にも手が伸びる→勉強に手がつかない。また、食べ物・飲み物も置いてある。外出中は購入を控えても、自宅では食べ飲み放題。さらに集中力が削られる。

②人目が無い

昼間や自分の部屋となると他人がいない人が多いのではないでしょうか。おそらく自宅で勉強できない最大の原因だと思います。自習室や図書館というのは人の目があるからアクションが制限されます。しかし自宅では、うろうろと歩き回っても、寝転がっても、歌を歌っても、何も言われない一つ目に挙げた「誘惑」もそうだと思います。誘惑に負けてしまうのは、人の目がないからだといえます。

他にも理由はあると思いますが、自分はこの二点から家では勉強しても集中できない、しないほうがいい思います。

時間かけるだけの価値があると思います。残りセンターまで68日、今回のを参考に家でて自分於通っている予備校だったり東進に来て勉強してください。