8月模試が終わりましたね。 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2017年 8月 29日 8月模試が終わりましたね。

こんにちは。おとといTOEFLを受けた前田暁です。TOEFLって試験会場に入る前に金属探知機を使った身体検査があるんですよ。警備が厳重ですよね。

さて、おとといは皆さんもテストを受けたのではないでしょうか。

そう、8月センター本番レベルマーク模試です!!

高3生は今回の模試で志望校がある程度決まるという事で緊張した人も多いと思いますが皆さん結果はどうでしたか?

前回の模試よりも大幅に伸びて喜んでいる人やあまり伸びなくて悩んでいる人いろんな人がいると思います。

しかし高円寺校の生徒たちの様子と見ていると目立ったのがほかの人と点数を比べて一喜一憂している人です。

他の人がどれぐらいの点数を取っているのか気になる気持ちはわかりますし、他の人にライバル意識を持つこともいいことだと思います。

しかし、本当に大事なのは他人と比べることなのでしょうか?

僕はそれよりも自分で決めた目標や、前回の結果などと比べる方が良いのではないかと思います。

周りの人に点数で勝っているかよりも自分の目標にとどいているかの方が大切ではないでしょうか。

自分の目標というのは自分の志望校に合格するために8月の模試でどの程度取るべきかを担任助手などと話しあって決めたものだと思います。

自分の点数を比べるべきなのは自分の目標であって他人の点数ではないのです。

特に国公立志望の人やセンター利用試験で合格を狙っている人などは本番で何点を取るべきなのかが大体決まっていると思います。

この点数は多少の平均点の上下で動くものではありません。

つまり入試本番でも大切なのは自分の点数だけであって他人の点数は一切関係ないのです!!

入試は自分との闘いなのです!!

われわれ担任助手もその戦いを全力でサポートしますので