とある理系の受験生時代夏の話 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2016年 8月 10日 とある理系の受験生時代夏の話

 

どうもー、最近バンドの練習が忙しい担任助手の保科です

 

 今日のブログは僕の受験生時代の夏の話です

今大学2年生なのでもう2年前の話です 時が経つのは早いものですね

 

僕が高3の夏休み東進でやっていたのは、①受講 と ②センター過去問 です

本来授業は夏休みには終わらせておくべきだったのですが、コマ数が多く、入学した時期も遅かったので、7月の間は朝7時に登校して、1,2限の間に受講、昼以降はセンター過去問をやっていました

センター過去問は1日2科目ほどを、解いてから復習してを繰り返していました

センター過去問は10年分×3周くらいはやらないといけないので、きちんと自分の成績管理が大事です

特に自分はどこが苦手なのか、どの分野を強化しないといけないのか、把握しておかないと、ただ受けて復習するだけの作業になってしまいます

現状把握が大事!! これに尽きます

何を勉強するかも大事ですが、どう勉強するかも考えていけるといいと思います