どんな節約家でも毎日少なくとも1万2千円を支払って生きています。【吉祥寺】 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 11月 8日 どんな節約家でも毎日少なくとも1万2千円を支払って生きています。【吉祥寺】

みなさんこんにちは!森です。

先日吉祥寺校のブログを見ていてとても良い!!と思ったものがあったので是非高円寺校の子にも見てもらいたいと思い、転載します!

このブログの元を書いている吉祥寺校の井上くんは高校の同期なので、僕もさらに頑張りたいと思わされました!

 

~以下転載~

  みなさんこんにちは!井上です。

タイトルだけみるとなんの話かさっぱりだと思います。今日のテーマはずばり、「時間の有効活用」についてです!

さて、私ごとですが、ここ二ヶ月近くいろいろなことが重なって、自分のしたいように時間をつかうことが全然できない状況になっております。

そのような中で生活するうちに、次第に

自分が自由に使うことができる時間がどれくらいありがたいものだったのかを痛感し、

時間は大切にしたほうがいいと心から思うようになりました。(当たり前のことのようですが、、、)

なので、今回は「時間のありがたみ」と「ありがたい時間をどう使うか」について考えていきたいと思います。少し長いですが、お付き合いいただけると幸いです。

さて、まず「時間のありがたみ」について、時間を金銭的価値に置き換えて考えてみます。

1、私たちは毎日を「買っている」

最初に私たちが1日のうちで使える、睡眠や食事等生存する上で必要不可欠な時間をのぞいた時間(以下自由な時間と称します)をどれくらい持っているのかを考えてみましょう。

OECDが行った調査から、日本人の平均睡眠時間は約7時間30分(450分)、食事にかける時間がおよそ2時間(120分)であることを踏まえ、その他入浴等かかせない生活のためにかける時間を2時間(120分)とします。これらを差し引いて、私たちが使える自由な時間はだいたい12.5時間(750分)であると仮定できます。

次に、これをもとに私たちの1日を金銭的価値に換算してみます。

2018年10月14日現在、東京都の時給あたりの最低賃金は985円ですから、自由な時間を全て最低賃金の労働に使った場合、高校生以上であれば私たちは1日あたり少なくとも12312.5円稼ぐことができます。

このことから「私たちの1日あたりの自由な時間は12312.5円」換言すると、「私たちは毎日12312.5円支払って、自由な時間を買っている」と考えることができます。

(これがタイトルの「どんな節約家でも毎日少なくとも1万2千円を支払って生きています。」の意味するところです。)

「時は金なり」といいますが、バカにできないお金をかけて私たちは日々を買っているのですね。。。

それではこのように考えた時、私たちはそのお金で買った時間を有効に利用することができているのでしょうか?

2、12000円で買った毎日の元を取るために

クーポンだなんだで10円100円を節約しようと奮闘している方も多い中、1日なんとなく過ごしただけで12000円も持って行かれていると考えると、あまりにももったいなくはないですか、、、

せっかく毎日12000円ちかく払って自由な時間を買っているのですから、1時間1分1秒を大切に!無駄なく生きていきたい!

そのためにはどう過ごすのがよいのか。私なりの考えを以下に記させていただきます。

(1)楽しむときは徹底的に楽しむ。

自分が好きなことはもちろんです。ここでお伝えしたいのは、人付き合いやその他避けがたい理由から「状況としては楽しむことができるのにイマイチ気が乗らず楽しめないこと」に取り組む時に、この考え方を用いてほしいということです。

自分が多少関心がないものや不慣れなものでも、新しい世界を開拓するチャレンジだと思って取り組むことで、楽しめることはきっと多いはずです。はじめから面白くないと決めてかからず、とりあえずやってみて本当に面白くないかどうか判断してみることをお勧めします。意外と面白かったということは私の短い人生上でも幾度となくありましたので、、、

(2)自分がいやでもやらなきゃいけないことをやるときは、必ず前向きな気持ちを作ってから取り組む。

置かれている境遇によって個人差はあると思いますが、「一見すると自分にメリットがないように見えるがやらねばならないこと」に取り組まねばならない場面に直面することがしばしばあります。こういう時には、この苦境を乗り越えることで、自分がどのように成長できるのか、これを乗り越えた先にどんないいことが待っているのか等、前向きになれそうなポイントを見つけて、それでもってプラスの気持ちで取り組むことが肝要であるように思われます。

「なんで自分がこんな目に」「他のやつはこんな思いしていないのに」と感じることもあるでしょうが、どうかその理不尽な状況に負けず、気持ちを強く持ってください。現状を受け入れ、今の自分は何をしたら事態が好転するかを考え、実行に移していくことで、自らをさらに強くすることができます

3、まとめ

上記2点を意識して日々を生きていくだけでも、12000円以上の価値を持つ1日を過ごすことができるようになっていくと思います。積極的に物事に取り組むことで、自分の世界が広がりますし、そのぶん成長も見込めるからです。

もしこれを読んでいる方で時間を大切にできていないとどこかで感じている方がいましたら、これを機に「12312.5円を支払うに値するかそれ以上の1日を過ごせるようにどうしたらいいか」を考えていただいて、より良い人生にしてもらえたらなと思います。

 

~以上~