ながら勉強、やってる? | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2016年 8月 23日 ながら勉強、やってる?

 

どうもー、最近やたらブログ投稿が多く感じる担任助手の保科です

 

投稿が多くて、ネタ不足を感じてきたので、勉強のことについていろいろ調べていました

今日はその中でも、自分も受験生時代やっていた、『ながら勉強』について書きたいと思います

 

通称、『ながら勉強』とは、「音楽、ラジオを聴いたりしながら勉強をする」ことです

自分も受験生時代の勉強のお供はウォークマンで、好きなロック音楽をかけて勉強していました

でも、そのながら勉強にも、どうやらメリット、デメリットがあるようです

 

【ながら勉強のメリット】

・勉強を楽しい作業に変える

まあ無音のなかで勉強するよりかは楽しくなりますよね 音楽が勉強効率を上げる、という研究結果もあるようです

 

・集中力が長く保て、疲れにくくなる

僕は特に数学の問題を解くとき音楽を聴くようにしていました ただ問題に挑むのではなく、「おっしゃこの問題倒してやるぞ!」ってかんじになれたので、無音よりかは集中できた気がします

 

・外界の音をシャットアウト

周りの人のテキストのページをめくる音が気になったりする人いますよね 最近のイヤホンには「ノイズキャンセリング」という機能があったりするので、それを使うのも有効です(僕もこの機能を使っていました)

 

【ながら勉強のデメリット】

・音楽が気になって集中できない

僕は数学の問題を解くときは音楽を聴いていましたが、英語の文を読んだりするときは聴かないようにしていました 音楽を聴くと英文の意味が全然頭に入ってこなかったからです

読解系や、暗記系の勉強をやるときはながら勉強は向いていないそうです 

くなら洋楽や楽器だけのインストゥルメンタルなどがいいようです

 

・音読の際自分の声が聞こえない

英語の音読をしたりするとき、自分の声が聞こえないと、自分の発音や、読んでいる文の文脈が頭に入ってきませんよね

 

・入試本番は音楽など聴けないということ

音楽をいつも聴いて、逆に音楽がないと勉強できないような体質になっちゃうのはアウトです

自分の問題集をやるときなどはながら勉強もいいかもしれませんが、模試前の演習や過去問を解くときなどはやめましょう

 

僕の所感としては、理系科目はながら勉強もOK、文系科目はながら勉強NG、といった感じです

参考にしてみてください♪