もし自分が受験生なら自粛期間をどう乗り切るか~益田編~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2020年 5月 14日 もし自分が受験生なら自粛期間をどう乗り切るか~益田編~

こんにちは。益田です。私の大学でも遠隔の授業となり、本格的に授業が始まりました。授業を受けていて、あるときふと「自分が受験生だったらどうやってこの自粛期間を乗り越えるかな」と思ったことがありました。

そこで、今日からのブログでは、「受験を経験した担任助手が、もし今受験生だったらこの期間をどのようにして乗り切るのか」について書いていきたいと思います。

 

トップバッターの私からは、家で勉強するときの誘惑に打ち勝つ方法をお伝えしようと思います。家で勉強するのが苦手という人の原因は「誘惑が多いから」ではないでしょうか。たしかに漫画だったりゲームだったりたくさん娯楽がありますよね。

ずばり私は、
誘惑に、合言葉:『明日にしよう』で打ち勝ちます!!

例えば、「ゲームしたいな」と思ったとき「ゲームするのは明日にしよう」と考えてゲームから離れるといった感じです。

これは実際私が今実践していることで、私にとっての誘惑はおかしです。ずっと家にいるのでいつでもお菓子に手が届く状況にあります。おかしを食べたくなった時には『明日食べよう』で我慢し、『私はすでにその味を知っている』と言い聞かせてその場を回避するのです。(笑

私の性格に合っているのかこれがなかなか効くのです。明日は食べられるという自分への少しの甘やかしが、自分をきつく縛ることにはならないのでかえって我慢できるのだと思います。そして、『すでにその味を知っている』のだから別に今食べる必要はないかと思わせてくれるのです。

 

これはかなり受験期の誘惑にも勝てそうではありませんか?

「ゲームは明日やろう。そのゲーム何度もやってきた。」とゲームにも置き換えることができますね。手が伸びそうになるその誘惑はみなさんにとって何度も体験してすでにその楽しさをしっているものばかりのはずです。

そして、明日になっても『明日にしよう』でどんどん誘惑に勝っていくのです。

ちなみに父が禁煙に成功できたのもこの方法でした。父がタバコを吸いたいとい言えば、「明日にしたら?たばこの味知ってるでしょ?」と毎日のように繰り返し私が言い続けた結果、たばこから離れることができました。毎日毎日繰り返して、いつの間にか禁煙成功という感じでした(笑)

誘惑に弱い人はぜひ試してみてくださいね!!

明日は同じテーマで、坂井担任助手バージョンです。生徒のころからストイックに努力していた坂井担任助手の投稿もぜひチェックしてみてください!

それでは、引き続きがんばってください。応援しています。