大舞台の前に | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2016年 1月 14日 大舞台の前に

 

こんにちは!山下です。

センター試験まであと2日になりました。今の心境はどうですか?

これまで必死に勉強してきたみなさんですから、あとは万全の状態で試験に臨むだけだと思います。

おそらく、皆さんが最初に受ける試験がセンター試験だと思います。

最初の試験という事で試験会場の雰囲気だったり、当日の過ごし方に不安があると思います。

なので、今回は緊張について書きたいと思います。

最近読んだ『Number』という雑誌にフィギュアスケートの羽生結弦選手のインタビューが載っていました。

羽生選手の存在は皆さん知っていると思いますが、現在21歳で2013年世界選手権銅メダル・ソチ五輪金メダルに輝いたスーパー選手です。

そんな彼は実は皆さんと年齢はさほど変わりません。それでも羽生選手は大舞台で活躍し続けています。

その秘密について、こんな事を言っていました。

「緊張しすぎるのもダメで、リラックスしすぎるのもダメ。毎日自分のコンディションは変化しているので、それに合わせた緊張感を自分でコントロールするよう心がけています。

世界で活躍する選手は違いますね。。また、こんなことも言っていました。

「僕も人間ですから、大会前は今でもとても緊張します。しかし、昔と違って緊張をうまくコントロールすることができるようになった。」

どうですか?あの羽生選手でも緊張はするんです!

みなさんもこれまで本番レベル模試を何度も受けてきたと思います。

そのなかで本番に近いような雰囲気で受験していたはずです。

緊張は必ずするんです!あとはその緊張とどう向き合うかで差がうまれるんじゃないのかなと思います。

あとは、今まで自分がしてきたことに自信をもっていきましょう!

皆さんがいい点数が取れるよう、応援しています!!