センター試験にかけて | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 7日 センター試験にかけて

明けましておめでとうございます。担任助手の樋口です。センター試験まで残り少しとなりました。焦りや不安が多く出てきている時期で、『合格しなきゃ』『もし落ちたらどうしよう』と後ろ向きの発想になり、勉強に手がつかなくなる人もいるのではないでしょうか。そんな時は『必ず合格してみせる!』と前向きな発想にしましょう。少し気持ちが楽になるかもしれません。

僕は去年の今頃センター試験にまた戻り過去問演習をしていました。しかしドンドン自分の知らない知識や単語が見つかりそれをつぶすので精一杯、穴が次々見つかりどうしようと焦っていました。もし同じような悩みを持っている人がいたらセンター試験の勉強はモグラたたきである」という言葉を思い出してみて下さい。これは受験生の時に言われた言葉で、センター試験は出る範囲が一定なので、過去問をやってる時にぽこぽこ出てくる苦手という名のモグラをしらみつぶしにつぶしていくイメージが点数アップに大事だという意味です。今得点を取れている人も、そうでない人も、「本番にモグラが出現する頻度が高いかどうかの違い」があるだけだと思います。今のモグラの数は本番の点数とは必ずしも同じではないありません。それに不安になるのではなく、できるだけ多くのモグラをつぶすことに集中するのがいいのかもしれません。