センター試験本番レベル模試 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2015年 8月 29日 センター試験本番レベル模試

どうも、長戸です!

みなさんの23日のセンター試験本番レベル模試の自己採点の結果をみていましたが、ふるわない人が多かったです。

そして、自分の勉強に自信をなくしている人が多く見受けられました。

そこで、僕はみなさんといろいろと話したのですが、そこで「なぜ点数が取れなかったのか」、その原因が完全にわかりました。

過去問演習の量』です。

話を聞いていて、英語を10年分やったという人はそれなりにいました。

でも結果が出なかった。

それは、まだ『基礎定着⇒理解』でとどまっているからなんです。

つまり、2周目を積んでいないからです。

人間ってのは復習して理解するだけでは点数は伸びません。

それを使いこなせるようになるor覚えることで初めて学力がつくんです。

これは、高円寺校の夏休みはじめの説明会でみせた資料です。

 ここで言われているのは、理解と、実際にそれを使いこなせるのかは全く別の問題ということです。

人間は手を動かさないとだめです。

1周目で、みなさんは理解の段階には到達します。

しかし、2周目で、もう一度解き直しをして初めて、点数に表れるようになります。

いいですか、みなさんがまだ点数をとれていないのは当たり前です。

2周目までやりきっていないからなんです。

残りの夏休み。2周目までやりきりましょう。

そうしたら、必ず点数が伸びます。理解が深まります。

夏休みに基礎基本を完璧にしてください!