予防接種 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

2018年 11月 5日 予防接種

こんにちは!担任助手の池田です!

 

受験生の皆さん、入試が近づいてきていますね!

模試で結果が出ている人も、出ていない人も、最大限の努力をしてください。

 

そんな受験生たちのために、今回はインフルエンザの予防接種についてお話ししたいと思います。

もう予防接種は受けましたか?受験生にとって予防接種は非常に大切です。インフルにかかるとまともに勉強できなくなりますし、試験当日にかかったらほぼほぼアウトです。なので予防接種はちゃんと受けましょう!

私はこの前、一回目を受けに行ってきました。

私は予防接種について前から謎に思っていることが一つありました。

それは、必ず聞き手と逆に打たれることです。

毎回何で左腕に打つんだろうって思ってました。皆さんは思いませんでしたか?

気になりすぎて今回調べてみました。

 

その理由は、、、

副反応がひどくなったときに聞き手が使えるようにするため

だそうです。

 

予防接種には副反応があります。注射後に腕の部分が腫れていたくなったことはありませんか?あれは予防接種の副作用からくるもので、たいていは2~3日でおさまります。

これがひどくなったときに利き手が使えるように、安全策を取って左手に打つのが一般的なんだそうです。

なので、実は右手に打ちたいと言えば打たせてもらえるそうです。

 

まだ注射してない人は注目してみて下さいね~