二次私大対策術! | 東進ハイスクール 高円寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 1月 17日 二次私大対策術!

みなさんお久しぶりです!

東進ハイスクール高円寺校担任助手の金山颯希です!

受験生は共通テストお疲れさまでした。今日は学校でも共通テストの自己採点を提出する方が多いと思います。

結果がどうであれ、終わったことを後悔して学習量と落としてしまうことが一番あってはならないことです。

しっかり切り替えて国立の二次試験や私立入試の対策を行っていきましょう!!

 

さて、今日からのブログのテーマは「二次試験直前の勉強法」です。

私が昨年の共通テスト直後の勉強で意識していたことは、主に2つあります。

1つ目二次試験の問題の感覚を取り戻すということです。

冬休みや1月は共通テスト対策に追われて、二次試験の過去問にしばらく触れていない人も多いと思います。

そのため、二次試験対策としてまずやるべきことは、過去問を解き直すことです。

どの分野が多く出題されるのかなど、志望校の問題の傾向をもう一度確かめておきましょう。

また、私自身は過去問を解くときに、夏休み作成していた復習ノートを活用していました。

この復習ノートは過去問を10年分解いたときに、志望校の問題傾向と筆記問題のポイントをまとめていたものです。

自分はが改めて解答した内容は、筆記のポイントに即しているものなのかも確認しながら、二次試験の筆記問題の解き方や時間配分の感覚を取り戻していきました。

 

2つ目は、自分の苦手な単元を克服するということです。

2月に入ると私立入試が本格的に始まるため、あまり時間をとることができません。

今が苦手な単元を克服する最後のチャンスです。

私自身が主に活用していたものは、単元ジャンル別演習これまで使用していた問題集です。

まず、単元ジャンル別演習で演習を行い、その演習で間違えた部分を問題集で基礎から確認していました。

苦手な単元はどんなときでも基礎から確認することが大切です。

焦らず、着実に克服していきましょう!!

 

高校1・2年生も同日体験受験お疲れさまでした!

今回の結果をもとに、担任助手と帳票返却面談を行っていきます。

その中で、現状を把握し、第一志望校合格に向けて、これからの学習計画を立てましょう!

また、今までお話してきた通り、同日体験受験は受験勉強の大きな節目となります。

これまであまり勉強をしてこなかった方も、これを機に学習計画を守って全力で勉強していきましょう!!!

 

東進ハイスクール高円寺校では、「新年度特別招待講習」を開催しております!

林修先生を始めとする有名講師陣の授業を無料で受けるチャンスです。

受験勉強を始めたいけど何をしていいのかわからないという方や、同日受験で自分の課題はわかった理解したけれどどのように対策してくべきか悩んでいる方は、ぜひ高円寺校で一緒に頑張りましょう!!