夏休みにやっておくべきこと | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 7月 9日 夏休みにやっておくべきこと

 

こんにちは!早いものでもう7月ですね。

この間春が来たと思ったら、梅雨が過ぎ、もう夏ですね。

しかし、夏の風物詩でもある蝉の声がまだ聞こえてこないですね?!

早く蝉の声を聞いて夏の気分に浸りたいです笑

 

みなさんはテスト期間は終わりましたか?!

テスト期間が終わり、ダラダラしていませんか?

夏休みまでのあと少しの期間、少し時間に余裕がある人はぜひ夏休みの具体的な計画を立ててみて下さい!!

夏休みは、長期休みの中で1番長い休みです。計画を立てずに過ごすととっても無駄な時間を過ごしてしまいます。

そこで、私が思う夏休みの間にやっておくべき事を紹介したいと思います!

 

その1基礎固めは夏休み中に!!

2学期に入ると、多くの人が問題演習、過去問演習をメインに勉強します。

英単語、英熟語、英文法、古文単語、古文文法、漢文句法、漢字など基礎となるものは2学期に入ってしまうとなかなか復習する時間が取れません。

まとまって時間が取れる夏休みに基礎を固めちゃいましょう!

その2早寝早起きの習慣を付けよう!

早寝早起きできていますか?時間を有効に使うには、朝早く起きて勉強し夜は早めに寝て体と脳を休めることが大切です。

受験本番はまだ先のことかもしれませんが、今のうちに早起きの習慣を付けて、直前に焦ることの無いようにしましょう!

東進高円寺校では、7月15日からなんと7:00から開館しています!朝早く起き、涼しい東進で勉強しましょう!

その3、ープンキャンパスに行こう!

これは特に、高1・2年生にオススメです。高3生になると、受験勉強でオープンキャンパスに行く時間がなかなか取れません。

いまのうちに、興味がある大学、気になっている大学を見学しに行きましょう。

大学のHPや先輩、先生からの紹介で気になっている大学でも、実際行ってみないと自分に合っているか、家から行きやすいかなどわかりません。

有意義な大学生活を過ごすために、1度はオープンキャンパスに行ってみましょう!

 

夏休みまでにきちんと計画を立て、夏休みが終わったあと後悔の無いように過ごしましょう!!

最新記事一覧

過去の記事