大学の好きな講義~関編 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2014年 10月 13日 大学の好きな講義~関編

こんにちは!関です!

台風も過ぎ去ってしまい、月曜日は休校。これから徐々に気温が下がって、秋だなぁとか言っている間に冬が来ます^^

サンマ、栗、石焼芋は今が食べ時!紅葉、銀杏、秋桜、金木犀は今が見時!そしてスポーツ、運動しやすくなるこの時期!お鍋やおでん、肉まんがおいしくなる前に!じゃんじゃん動かないと冬はそりゃもうデブ活ですので・・・

受験生もこれからどんどん辛くなる時期に入ります。こりゃ担任助手もそろそろピリピリして引き締めていかなければ!

さて、前置きが長くなりました。このくらいにして、本日は大学の好きな講義の紹介ということで。 はっきり言いますが、僕は大学の好きな講義は無いです。好きになる必要がないからです。たまにはこういう担任助手がいても良いかなと思います。ないもんは無いんだから仕方ない。^^

大学で講義を受ける上で重要な心構えだけ伝える事にします。

そもそも大学は自らがんばれる人が行くところで、授業自体に何も期待してはいけません。高校の先生のほうが教えるのははるかに上手いです。第一、彼ら教授は自ら研究しまとめるのは得意でも、教えることはプロではありません。その中で、何を吸収し、どれだけ自分のものとできるかが大切になります。座席の一番後ろに座ってスマホいじったり、寝てるような人は帰ったほうが効率的でしょう。このへたくそな講義からどれだけ吸収して今日は帰るんだ!という気概が必要です。僕は1年目は帰った方がいい人間の仲間でした。正直、大学に行く事すら退屈でつまらない。それでも、自分の姿勢次第で大きく変わるんです。

大学に合格するのはさして難しいことではありません。東進で頑張っていればなおさら。その後、大学に行ってからどれだけ頑張れるかが人生の勝負になります。

皆さん頑張りましょう。