大学生活~授業編~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 9月 27日 大学生活~授業編~

皆さんこんにちは♪本格的に夏が終わり、秋に入りましたね。冬が好きな私にとっては、毎日ルンルンです。

秋服を買ったことによって、たくさんお金を使ってしまい、少し後悔気味です。10月に入ったら節約をしなければ、、、

 

さて、ここ1週間くらいで多くの担任助手が大学生活のお話をしてくれました!

どうですか?大学での生活は楽しそうですか?それとも、大変そうですか?

自分が大学で生活している姿を想像できましたか?私は受験勉強のモチベを落とさないように常に憧れの大学生活を妄想していましたよ(笑)

大学生活についてほとんど担任助手のみなさんが紹介してくれたとは思いますが、わたしは大学での授業を紹介したいと思います!

みなさんは、今、授業を1つ1つきちんと真面目に受けていますか?そして、すべての授業に興味があり熱心にその授業の勉強を取り組んでいますか?

そんな人は、きっと少数でしょう。あまり好きではない授業や少しうたた寝をしてしまう授業が少なくとも1つはありませんか?

大学では、そんなことはなくなります。

なぜなら、自分が興味のある授業しか受けないからです。

自分が専攻している分野の授業と他に、全学部の人が選べる授業があります。その授業は文系理系関係なく、さまざまな分野の授業があります。

私の例を出すと、私は文系で心理学を学んでいます。

しかし、後期の授業では生命科学という授業を受けます。その授業の詳細を見て、興味を持ったから自ら選びました。

このように、大学では自分の好きな授業を選べるので授業に価値を見いだせないことが無くなります!

また、大学では自分が専攻している分野の専門的な部分を学べるのでとても授業が面白いです。

後期では、やっと心理学らしい授業、臨床心理学概論、社会心理学、児童心理学などなどを受けられるのでとても楽しみです。

自分が興味ある授業なので、1回1回の授業で新しい発見や知識などが学べるので授業が憂鬱になることは少ないです。

しかし、ここで注意してほしいのが、自分が本当に学びたい分野の学部学科に通っている人だけです。

学部学科選びを怠り、どこでもいいや~という感じで選んでしまったら、せっかく大学で専門的な授業を学べるというのに、授業が憂鬱になってしまいます。

今一度、自分が興味ある、行きたい学部学科を考えてみて下さい。

高2・1・0生は特に、時間に余裕がある今に内に、たくさん調べてみましょう!!!

幸いなことに、高円寺校には様々な学部の担任助手がいます。受付などでどんなことを学んでいる聞いてみて下さい(^_^)