大学紹介~小金井の謎2~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2015年 7月 14日 大学紹介~小金井の謎2~

どうもどうも~、大学の学期末テストが20日から始まるのを知って焦りまくってる担任助手の保科です

 

さて、前回の「大学紹介~小金井の謎~」では、キャンパスについて紹介しましたが、

今日は大学の授業について書いていこうと思います

 

大学の授業って、何をやるか意外と知らない人も多いんじゃないでしょうか

文系はだいたい想像がつくかもってかんじだけど、理系はかなり謎な部分が多いですよね

 

僕の学部、情報科学部では

ざっくり言っちゃうと、今やっているのは「パソコンの仕組み」、「数学」、「プログラミング」です!

「パソコンの仕組み」はいわゆる暗記系ってかんじで、パソコンはどうやって計算してるか、ネットワークとはなんぞや ってことを授業受けてます

 

「数学」は今3つ受けてます 線形代数、離散構造、微分法の基礎と応用 って科目です

線形代数とは、数Bのベクトル、旧課程数Cの行列を扱う科目

離散構造とは、数Aの集合をベースとした科目で、高校で習わなかったことをガツガツやってます

微分法の基礎と応用とは、あらゆる関数の勉強と微分の発展的なことをやってます これが一番クセモノですね

意外と授業は高校のときの雰囲気とあんまり変わらないですねー

 

「プログラミング」は、プログラミング言語というのを操って、パソコンを思い通りに動かすことを目標としてます

自分は「Python」というプログラミング言語をやっているんですが、例えば

for x in range(5):

      print(“こんにちは”)

と入力すると、こんにちはを画面に5回表示させることができます

こんな感じの英語の構文的なのを操ってます 課題が多いですが思い通りに動いてくれた時の感動ははんぱないです

 

秋はこれらに加えて物理、プロジェクト(ゼミ的なやつ)があります! 物理好きなんでめちゃたのしみです

プロジェクトは、CG系ができるところに入りたいですねー(毎年大人気で抽選らしいです)

 

理系諸君、大学でどんなことをやるか少し具体的になったかな?

いろいろ知りたい事はいつでも質問してくださいね!

 

以上、大学紹介~小金井の謎2~ でしたー