将来の夢 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2015年 12月 8日 将来の夢

どーも!先日放送された〇-1グランプリが面白すぎて、もうすでに3回も見てしまいました、1年の吹田です。

中でもト〇ンディエンジェル、タ〇ムマシーン3号は個人的にツボでした。皆さんも休憩時間なんかに見てみてはいかがでしょうか?(ハマりすぎ注意)

さて、今回も少し堅めな話をしたいと思います。

今回のテーマは・・・「将来について考える」です。

皆さんには将来の夢がありますか?

ある人は本当に素晴らしい事だと思います。最適な大学・学部を選択して、精一杯努力し、

夢を叶えてもらいたいと思います。

では、ない人はどうすればいいのでしょうか。

もしあなたに明確な将来の夢がなく、そのことで少し悩んでいるとしたら、是非今回のブログを最後まで読んでもらいたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高2・高3時代の吹田は、自分で言うのもあれですが、勉強が好きで、よく勉強していました。

ただ、明確な将来の夢を持って勉強できていたわけではありませんでした。

商学部を受験する事を決めたのも純粋に商学を極めたかったからではありません。

法学部→法曹になりたいとも思わないし法律にも興味ない。

経済学部→数学使って難しいことやるみたいだけど、これ将来役に立つの?

文学部→先生になりたいとも思わないし、就職弱い、本もヤダ。

医学部→血がヤダ。

他学部→よくわからない。

・・・

みたいな感じで消去法で一番マシだと思った・実学であり、簿記など勉強することで、そのまま社会に出た時役に立つ事がたくさん学べそう!だと思った

という理由で商学部にしたのです。

具体的な夢が持てていなかったので、人生設計も

「いい大学に入る→いい会社に入る→ビッグになる→幸せに暮らす」(笑)

というような感じでした。

 

大学生になって、高円寺校で担任助手を始めると、衝撃を受けました。

それはー山下担任助手・坂井担任助手・山寺担任助手・川西担任助手・保科担任助手・長戸担任助手など多くの人が確固たる将来の夢を持っていたからです。

・それまで将来の夢を持てていなくて当たり前だと思っていた。

・低学年・招待講習生を対象とした将来の夢を持たせてあげる指導が上手くできなかった。

この2点で、将来の夢が持てていないことを恥ずかしく思い、ずっとコンプレックスを抱いていました。

 

実はこのコンプレックスが解消されたのはほんの1~2週間前のことです。

本当に自分がやりたいことは何なのか?

本当に自分が生き生きできるところはどこなのか?

滅茶苦茶考えました。それはそれは考えました。

結果、しっくりくるものを見つけることができました。

その瞬間は本当に嬉しかったです。嬉しすぎて泣きそうになりました。

これからの人生が一気に楽しく、夢のあるものに思えてきました。

吹田はもちろん今持っている夢を夢で終わらせるつもりはありません。

必ず実現させ、一生を全力で生き抜いてみせます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少々熱くなってしまいましたが・・・^^;、どうだったでしょうか?

夢を持つということは本当にすんばらしい事・喜ばしい事です。

まだ夢を持てていない皆さん(特に高1・2年生)、少しでもいいので、

自分のやりたい事について真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

 

では!