志望校を決めること | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2016年 12月 5日 志望校を決めること

こんにちは^^ 担任助手の西浦です!

さてさて、早いものでもう12月になりましたね!

東進ハイスクールでは、12月から新学年としてのスタートを切ります!!

高1生は高2生として、そして高2生は“受験生”として12月1日から走りはじめました!^^

スタートダッシュできていますか??

そして、志望校は決まっていますか??

特に受験生!自分の行きたい大学を見つけていますか?^^

志望校決定が遅くなるということは、、、

自分の目指す目標が明確にならないまま勉強を進めていくということになります。合格に必要な点数がわからないまま、必要な受験科目が決まらないまま(国立・私立で迷っている人は特に!)、この時期にこれくらいの点数をとるという段階的な目標もわからないまま、ということです!高校で選択科目を決めるのにも受験科目としてどの教科を学習する必要があるのかが大きく関わってくることもありますね!

志望校が決まったら、学習計画を立てていく上で自分は何を優先的にやるべきなのか、受験科目の配点や過去問の傾向を考慮しながら焦点を合わせていくことができます^^ しかし、慌てて志望校を決定する必要はありません。あまりその大学や学部を調べずに設定してしまうと、あとあとになってここの学部は自分のやりたいことがどうも学べなさそう…留学が必須だった…!通える範囲にキャンパスがなかった…などなど問題が浮上しかねません! 慎重に決めていくことも重要な点です!^^

まだ決まってないよ!という方は、自分が将来どんなことがしたいのか、何を目指すのか、そのために必要なことが学べる大学・学部はどこなのか、大学で何を学びたいのかといったことを考え始めてください^^

“大学”について調べてみるのもいいと思います!大学の授業ではどんなことが学べるのかを気になった大学のシラバスで見てみる・大学入試の方法について調べてみる・大学卒業後の進路を調べてみるなどなど、自分で行動を起こしていきましょう!^^

校舎にいる担任助手は通っている大学も学科もそれぞれ違うのでどんなことを大学で学んでいるのか・将来の目標などを聞いてみてくださいね^^