志望校・学部決定体験談 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2020年 5月 30日 志望校・学部決定体験談

こんにちは、杉本です。

最近のブログは志望校・学部決定体験談ということで、本日は私の体験談について書いていきたいと思います!

 

突然ですが、、、私は中学の時に英語に目覚めました。

英語を勉強して少しでも文章が読めるようになったり話せたりするようになっていくうちに言語を学ぶことが楽しいと思うようになり、興味を持ち始めました。そのため、中学の時から大学では外国語を専門的に学びたいと考えていました。

学びたい言語に関しては、私の場合は主にその言語の話者数、その言語を母国語としている人の人口、その言語が使われている地域の範囲、音の心地よさ、響き、美しさ(笑)、そしてその国に対する興味などを総合的に見て決めていました。

またその言語を学ぶからにはその言語が話されいる地域の背景についても学びたくて、文化・言語を学べる学部学科がある大学で、なるべく高いレベルで学べるところを志望していました。

 

受験生の頃の私は将来就きたい職業が言語化できるほど具体的に決まっているわけではなかったので、将来を見据えて志望校や学部を決めたわけではありません。ですが、勉強したかったことは今しっかりと勉強できているし、忙しいけれど充実した楽しい生活をおくっています。

 

大学は高校よりも規模が大きくいろいろな人がいます。そのため大学に入ってからであった仲間に影響されて将来やりたいことが見つかる、ということもあるかもしれません。

もし今将来の夢が決まっていなくて志望校が決められない、という人がいたら自分はどんな学問なら楽しいと思えるかについて考えてみるのもいいと思います!!
良かったら参考にしてみてください!