時間の使い方 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2015年 8月 30日 時間の使い方

どうもー、大学のプログラミング試験の再試験が9/4に迫り、最近はそれの課題をやっている担任助手の保科です

 

僕は最近、時間の使い方についてかなりいろいろ考えています

大学生の夏休みって、時間はたっぷりあるのに、受験生と比べるとやらなければいけないことが本当に少ないんですね

ほとんどの大学では課題など出ませんし(ゼミなどは除きますが)(僕は再試験の課題がありますが・・・笑)

そのありあまった時間をどう使うか、とても模索しています

そしてよく、去年自分が受験生だった頃を思い出すのです

 

夏休み中行った東進の夏期合宿で、僕は時間の大切さを学びました

夏休みが終わって学校が始まってからも、7:15には登校し東進の予習、休み時間も東進の予習、学校にいる間は東進の予習をして学校が終わったらまっすぐ校舎に来て受講 というスタイルをとっていました

時間のロスを徹底的に排除した生活を送っていたわけです

その頃の自分と比べると、今の自分はなんて怠惰な生活を送っているのだろうと思うわけです

その頃と今の自分で何が違うのだろうと考えた時に、結論としてあがったのが「モチベーションの違い」なんですね

受験生時代は後数ヶ月で本番だったわけですが、今となっては目標とするゴールは数年も先

時間に対する危機感を今はあまり感じなくなってしまっているのだと思います

そう、ヒトというのは目標がないとなかなか行動に移せないのです

 

つまり言いたいことは「時間を意識して、ゴールを見据えて勉強しましょう」ということです

ゴールが定まればモチベも自然と上がるはず!

僕もゴールをしっかり意識して日々過ごしていきたいと思います(笑)

焦ってやみくもに勉強するのではなく、ゴールまでの距離・ベクトルをしっかり認識して、夏休み以降も勉強していきましょう!!

 

 

次のブログ更新は小林さんです!