朝方生活のすすめ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2016年 5月 25日 朝方生活のすすめ

こんにちは、東進の小川です。

もうすぐ6月になりますが、すでに暑い日々が続いていますね。

そんなときのおすすめは…

東進にくる!です笑

東進の自習室は常に快適な温度を保っています。

涼しい快適な東進を最大限利用しましょう!

今日お話ししたいのは、朝型生活のすすめです。

最近、高円寺校で感じることは、

日曜日の8時30分の開館から登校している生徒が少ない

というところです。

せっかく朝から開いているのに、

生徒が少ないと校舎スタッフは少しさみしいです…。

 

1.午前中の時間を確保できる

受験勉強の結果を左右するのは、頭の良し悪しではありません。

どれだけ勉強したか、時間が勝負です。

なので勉強時間は非常に重要になってきます。

休日12時から勉強を始めるのと8時から始めるのでは、

4時間の差になります。

受験生が1日10時間勉強すると仮定すると、

午前中だけで1日の勉強の半分近くを終わらせることができます。

2.朝は勉強に集中できる。

午前中は比較的静かです。

朝は特に静かなので勉強に集中するにはもってこいの時間帯ではないでしょうか。

3.生活リズムの改善に繋がる。

入試本番はから始まります。

夜テストする大学は私の知っている限りありません!

ということは、夜型の生活をしていると本番で実力を出しきれません。

本番で100%の力を出し切るためにも

今のうちから朝方にシフトしましょう!