模試の復習方法 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2014年 8月 26日 模試の復習方法

こんにちは!

担任助手1年の根岸です(^^)

 

8月24日に行われたセンター試験本番レベル模試に関連して

今日は模試の復習方法について書きたいと思います★

 

センター試験の特徴は何と言ってもマークシート方式であること。

多くの科目が選択式になっています。

 

そこで!!

 

もちろん正解は1つですが、不正解の選択肢を無駄にしないというのが私の復習方法です。

 

ポイントはただ1つ。

「選択肢のどこがどのように違うから不正解なのか」を探し、理解するということです。

 

例として日本史(というよりも一般常識?)の問題を出してみます。

皆さんも自分が解く科目に置き換えて考えてみて下さい。

 

問.1853年、東インド艦隊司令長官である○○が浦賀に来航した。○○に入る人物は次のうちどれか。

①ジョージ・ワシントン

②バラク・オバマ

③マシュー・ペリー

④アブラハム・リンカーン

 

答えは………….わかりますよね?(笑)

それでは不正解の選択肢を分析してみましょう★

①アメリカ初代大統領。しかもアメリカが独立したのは1700年代後半なので時代的に×

②現代の人なので時代的に×

 ④時代は近いが、政治家で、東インド艦隊とは直接関係がないので×

といった感じです。

 

こんなに簡単な問題は入試やセンター試験では出ませんが、同じような感じで復習を進めていくと良いと思います!

参考にしてみてください★